とある大学のTechnician(技術職員)

とある大学の技術職員の海外研修の記録です

第35週 Thanksgiving day and Black Friday

f:id:ToaruDaigakuNoTechnician:20171128043656j:plain             Destny USAの入口

11/23(木)はThanksgiving dayでその翌日をBlack Frydayと呼ぶのだそうですが、実際にはThanksgiving dayの夕方から木曜日であるにおかかわらずBlack Fridayセールが始まり、それを皮切りに怒涛のお買い物セールが始まります。研究室の大学院生の女の子曰く、『Black Fridayを研究室で過ごすなんてCrazyだ!』とのことです。夏休みのなかった我が研究室であってもThanksgiving dayの前日からお休みとなりました。Thanksgiving dayとは日本語に訳すと感謝祭となります。市内のお店もそのほとんどが休業となり、家族で一日を過ごす日なのだそうで、日本でいうとお盆と年末のようなものにあたります。妻と子供たちは長男の高校入試のため、クリスマスに日本へ帰国します。家族と一緒にIthacaで過ごせるのもあと1ヵ月足らずとなりました。

Thanksgiving dayには七面鳥(Turkey)を食べるのだそうで、妻に七面鳥食べたいとお願いをしたら、料理の仕方なんかわからないからうちでは無理とのこと、でもConell大学のRobert Purcell Community CenterのbuffeでThanksgiving Festaがあるとの情報を妻は得ていたので、そちらでThanksgiving day料理を食して参りました。妻と子供達はThanksgiving day料理はあまり口に合わなかったようで、ほぼケーキバイキング状態となっておりましたが・・・。そんなわけで実質ケーキバイキングを堪能し、その日の夕方18:00からWalmartBlack Fridayセールが始まるとのことで、話によると小さな子供を連れて買い物をするのは大変なようなので、狙いの品を見定めるべく、Walmartへ下見に行きました。いつもの15:00頃のWalmartならお客さんがそれなりにいるのですがまばらで、それとは対照的にたくさんの店員さんが忙しそうにセールの準備をしておりました。事前に告知されている限定特価品のうち、狙いはiPad 5th($249)、キャリーバッグセット($49)、レゴブロック($20)とお土産用のペンセット($10)です。それぞれの置き場所と商品を確認しました。iPadは30台ぐらい、キャリーバッグセットは20セットぐらい、レゴとペンセットは100個以上ありそうでした。そして家に帰り、作戦会議が始まりました。長男のHigh Schoolの先生の話では17:30を過ぎるとあの広い駐車場が一杯になるそうなので、17:30前に私と長男2人がWalmartへ向かい、私がiPad、長男がキャリーバッグセット担当となり、早くゲットできた方がレゴとペンセットを確保する作戦となりました。17:00過ぎにアパートを出発し、13号線を下る途中、BestBuyの駐車場が一杯になっていること目撃し、少し不安になりました。Walmartへは17:15頃に到着しましたが、駐車場は8割近くは埋まっておりました。幸運にも難なく駐車スペースを発見することができ、足早に売場へ向かうと、すでに皆さんお目当ての商品の近くに陣取っています。テレビのニュースで商品を奪い合う映像を見たことがありますが、Ithacaではそんなことないよ、と聞いておりましたが、店内がやや興奮状態にあることは間違いありません。いつもの空気と違います(笑)。幸いキャリーバッグセットの所には敵はなく、一安心。パソコン売り場へ向かうと2本の列ができていました。一方はPS4等のゲーム機、もう一方はiPadを含むノートパソコン等の列だそうです。超特価品のiPone6は別の場所に1列ができていました。店員さんにiPadがほしい旨伝え、私が列の後ろに並びました。長男がペンセットとレゴの状況を確認したところ、ペンセットには敵はなく、レゴの方も敵は少ないそうなので、キャリーバッグセットとペンセット、レゴは長男に託し、妻へ状況を報告、お互いの健闘を祈り、長男と別れました。私の並んでいた列はその後ミルミルと伸び、列が折れていたので正確な人数はわかりませんが17:45ぐらいには30名は越えていたようです。18:00の開始10分前になると、店内の雰囲気が急に騒がしくなりました。別の場所ではフライングでセールがはじまっているみたいです。私が並んでいる列と隣のゲーム機の列には動きはありません。ほどなく、長男から3品無事ゲットの連絡が入りました。18:00になり、私達の列が動き始めました。一人一品ずつのようで、iPadとノートパソコンがほしいといった人は、iPadをゲットして再度後ろに並ぶように指示されました。私の前に並んでいる人はほぼiPad目当てのようでしたが無事にスペースグレーをゲットすることができました。その後、長男と合流しました。長男の話ではやはり、17:50の時点で、店員さんが限定特価品の梱包を解き始め、それにあわせてみんな商品を手にし始めたので、長男も参戦したとのこと。目当ての品物をすべてゲットした長男をねぎらいました。400ドルで売られている55インチのテレビを横目にみながら店内をうろついていると長男が特価限定品の無線イヤホンと携帯ホルダ―を発見し、予定にはありませんでしたが追加でゲットしました。会計は割り込みができないようにレジ前がきれいに区画整理されており、店内中央へ行くと店員さんが○○番レジへ行くようにと、お客さんを上手に誘導してくれて、スムーズに支払いができました。とても満足度の高い1日目の買い物が終了しました。

翌朝5:00、『妻』の今回のBlack FridayのメインイベントであるWaterlooアウトレットへ向かいました。妻のテンションの高さにつられ、行の車中で寝る子はいません。予定通り各店舗の開店時間の6:00に到着し、妻と長女は一番の目当ての子供ブランドのお店へ行き、長男は靴を買いにスポーツ用品ブランド店巡り、私と次男三男は車の中で映画鑑賞とそれぞれの一日がスタートしました。朝6:00の時点では車は100台もないぐらいでしたが、1時間たつにつれ車は倍々に増え、10:00頃にはWalmartの駐車場よりももっと広い駐車場がほぼ満車となりました。お昼の時点ですでに買い物を6時間も続けている妻でしたが、それでもまだペースは落ちることなく、結局8時間ほぼ休憩なしに買い物を続けていました。じゃ、帰ろうと車を走らせると、『Ithacaモールのセールものぞきたい』とのこと、もう8時間も買い物して疲れてそんなに長く買い物しないだろうと私は予想していたので『ほんのちょっと』のつもりでIthacaモールへ寄りましたが、ここでも2時間のお買い物。Ithacaモールは細く長いつくりなのでかなり歩いていると思いますが、Cornell Storeもセールをしていたのだそうです。この日、妻は10時間買物耐久レースに参戦していたことになりますが、『全然疲れない』とのことでした。こういうのを『Crazy』というのだと思います。

そしてお買い物3日目はSyracuseにあるDestiny USAに行きました。ここにはBilly Beezという滑り台のテーマパークのような遊び場があるので、私は子供3人とこちらへ、妻と長男は買い物へ行きました。妻は前日10時間もの買い物をした疲れも見せず、かえりにTrader Joe'sで日本への土産物を買いたいとことで前日に引き続き寄り道をしました。この日はスタートが10:00だったので、5時間ほどのお買い物でした。

たしかに普段の日でもアメリカブランドの衣料品は日本で売られている価格と比べ安く、それがセールともなれば、日本では考えられない価格となるわけで、お買い物好きにはたまらない週末だったのだろうと思います。これまでにも祝日のセールを何度も経験しましたが、今回は連日のお買い物だったので一番疲れました。おそらく妻の1/10も歩いていないはずなのですが・・・

 

Walmartでのセールでキャリーバッグセットのゲットが妻の第一優先であった理由がわかりました。持ち帰る荷物がこれだけ増えるわけですから・・・恐るべしMy wife。