とある大学のTechnician(技術職員)

とある大学の技術職員の海外研修の記録です

第26週 Corning Museum of Glass

f:id:ToaruDaigakuNoTechnician:20170928035503j:plain           焼成温度によるガラス(陶磁器)の解説

 

先週末、とても天気が良かったので、子供たちに『どこかへ出かけよう、どこの滝がいい?』と聞いたら、『もう滝は十分』との返答。ってIthacaから滝取ったら、どこ行くのよと、すると妻も『もうちょっと紅葉が進んでからのほうがいいんじゃない』とつれない返事。ということで滝以外の観光スポットとしてIthacaの隣(といっても80kmもありますが)のCorningにあるガラス博物館に家族6人で行って参りました。Cornellを紹介してくださった先生から、『是非行った方が良い』とお伺いしておりましたが、想像以上に素晴らしい博物館(美術館)でした。何が素晴らしいかというと、
1.ガラスの科学の展示、実験デモがとても充実している
2.ガラス細工体験が子供の年齢に合わせて色々とある
3.古代ガラスから近代まで歴史的に価値のあるガラスの展示が充実
4.現代ガラス芸術作品の展示もおもしろい
5.職人さんによるガラス製作デモの後は抽選で作品をプレゼント!
床面積はNYの地球史博物館に比べれば数分の1ですが、まったく無駄がなく、素晴らしい展示であると思います。また、ガラス細工もガラスのコップの表面の絵付けからガラス時計等のデザイン、色ガラス棒を溶かしてのアクセサリー作りなど、子供の年齢と興味に合わせていろいろなラインナップが、しかもお手頃価格(30ドル以下)です。ガラス細工は夜に焼きなまし処理があるため、翌日受取(郵送も可)なので、チケットは2日有効というのも気が利いています。私達も土曜日と日曜日の二日も通ってしまいました。Ithacaの滝を十分堪能したらならば、是非お勧めの観光スポットです。
子供達4人それぞれのガラス細工の作品はとても良いアメリカの想い出となるだろうと思います。