とある大学のTechnician(技術職員)

とある大学の技術職員の海外研修の記録です

第18週 4ヵ月が経過しました

f:id:ToaruDaigakuNoTechnician:20170803023411j:plain                                                 Taughannock Fallにて

本当に早いものであっという間に4ヵ月、海外研修期間の1/3が終わりました。この4ヵ月で私の英語の力はついたのか?と問われると、『目に見えて上達している』とは決して言えませんが、それでもとっさの時に簡単な英語が出るようになりました。日常の会話も『日本語への変換』はだいぶ減ったように思います。最近は天気の良い日は自転車でコーネルまで通学をしていますが、天気が悪い日にバスを利用した時に、同じアパートに住む娘の同級生のお父さんと会うと、コーネルへ着くまでのひと時を、英語で雑談(色々な情報を教えてもらったり)できるようになりました。そう考えると、4月に来て初めて研究室のmeetingに参加した時とくらべれば、だいぶ英語を聞き取れるようになったのではないかと思います。『英語できます』というには、まだまだまだですが・・・

日本では、夏休みとして研究室にも『お盆休み』があるわけですが、以前、ブログに記載した通り、我が研究室では、恐ろしいことに定期の夏休みがありません。今度の日曜日にには長男が両親とやってくるので、両親が滞在する間とその後、ちょっとぐらいは夏休みを取りたいと思います。