とある大学のTechnician(技術職員)

とある大学の技術職員の海外研修の記録です

第12週 小学校は夏休み

f:id:ToaruDaigakuNoTechnician:20170625000523j:plain

      Stewwart Parkの隣のClass Parkにて(こちらは運動公園という感じです)

 

なんと今週末で小学校は終了し、夏休みが始まります。子供たちがやってきて、小学校に編入し丁度2か月が経過しましたが、夏休みも2か月以上あるわけで、アパートでゴロゴロとしていたら、せっかく耳が慣れてきた英語を忘れてしまう!ということで、小学校組2人はサマーキャンプに申し込みをいたしました。当初、学校から持ち帰ってきた色々なサマーキャンプの案内を見ておりましたが、長女が『一人で知らない人と一緒に同じ時間を過ごすのは無理!』と当然のことを申しますので、サマーキャンプに放り込むのはちょっと無理かなぁと思っておりました。先週の日曜日に、日本へ帰る子のサヨナラパーティにて、お母さんネットワークを通じて今回申し込みをしたサマーキャンプに誘っていただいたので、子供達も『それなら大丈夫』ということで申込いたしました。来週1週間のサマーキャンプですが、日本ではあまり、なじみのないサマーキャンプなわけで、どんな経験をしてくるかとても楽しみです。

さて、小学校組2人はそれでよいとして、おうちにいる三男についても、9月には4歳となりPre-Kinderの補助の対象となるそうなので、今週はいくつかのPre-kinderの見学に行ってまいりました。Ithaca School Districtにも補助の申請を出してきましたが、待機児童が多いようで、『運が良ければ入れます』とのことでした。Ithacaの Pre-kinderは小規模のところが多く定員が少ないので、近場は壊滅状態、(とってもお高いところは常時受付可とのことでしたが)車で30分と遠いところであれば空きはあるらしいのですが午前中3時間のPre-kinderに往復2時間はやってられないので、まぁ、しょうがないです。Ithaca School Districtの抽選に当たることを祈るのみです。

はて、研究室の定例meetingのスケジュール、9月末までのやつがメールで来たけど、定期の夏休みを研究室では設定しないのかなぁ?8月の1ヵ月ぐらいは丸々休むつもりでいたのに・・夏の計画が・・お子さんのいるポスドクさんに聞いてみよう。