読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある大学のTechnician(技術職員)

とある大学の技術職員の海外研修の記録です

18日目 3度目の研究室ミーティング

f:id:teyrskhagi:20170422023537j:plain

       コーネル大学より低い位置にIthacaの中心街があります

 

4/20(木)コーネル大学に来て、3度目の研究室ミーティングがありました。この約3週間、たくさんの人たちとお話をしました。その成果か、前回までのミーティングよりもかなり、内容を理解できるようになったような・・(気のせいかもしれません)とはいえ、教授が学生に質問をして、『おそらく、こういうことだろうなぁ』と思っていたら、学生は答えられず、その後、教授が解説してくださり、自分の思った通りだったので、話を聞き取ることができていて、とてもうれしく思いました。

 

午後はアパートへ帰り、妻を自動車保険の運転者に加えべく、保険屋さんへ向かいました。運転者追加は約80ドルでした。その帰りに中古車屋さんへ行き、ガソリンの種類を再確認してきました。アメリカではガソリンの種類はお店によっても異なるようですが87のレギュラー、89のプラス、92のプレミアムがあります。レギュラーと軽油はほとんど同じ金額でした。購入した車は87オクタンとのことですので、一番安いレギュラーで大丈夫なようです。帰り道に給油して帰りました。1ガロン(約4.5リットル)約2.5ドルなので、日本の半額以下でしょうか。日本で使用していた車と比べてかなり燃費の悪そうな車ですが、ガソリンが安いから問題なしです。